自分をだまして動かす方法

目安時間 12分
  • twitterへのtweet
  • 人気ブログランキング

どうも、そうすけです。 
 
 
 
今日はね。 
 
もう朝からぜんぜん・・・ 
 
なんにもやる気がしない・ 
 
 
 
だるだる君になっております。 
 
 
 
なんでかというと、 
昨日の夜ワインを飲みすぎたから。 
 
ひさーしぶりに買ってみたらうまくて。 
 
 
 
ワインってなんで、 
開けたら全部飲まないと 
負けた気がするんですかね。笑 
 
 
 
反省。 
 
 
 
ということで今日は 
 
そんな何にもやりたくない日でも 
いつの間にか作業が片付いてしまう 
 
「自分をだまして動かす方法」について。 
書いてみようかと思います。 
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
とりあえずやる事を書き出す 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
 
これはね、もう僕の中では基本。 
 
やるべきことをひたすら書く。紙に。 
 
 
 
なんでだろう。 
 
 
手書きの方がいいんですよ。 
めっちゃ字、下手くそなのに。 
 
まあそこはお好みです。 
アプリでもなんでもOK。 
 
 
 
そして次にやることは 
「できるだけ細分化する」 
 
もうこれでもかってくらい、 
1つのタスクをちっちゃくします。 
 
やる気がない日はとくに小さく。 
 
 
 
本当にびっくりするくらい、 
小さくするんですよ。 
 
 
 
ツイッターだったら 
「スマホを手にもつ」とか。 
 
アドセンスなら 
「ブログの管理画面開く」とか。 
 
ちっちゃくする。 
 
それを1つずつ紙に書いておきます。 
 
 
 
そして 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
これやったら、もう今日は何もしなくていい 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
 
毎回、そう言うんです、自分に。 
 
 
 
今から1つ、これやります。 
そう決めた時に 
 
「これ1個だけ。これを今日中にやりさえすれば 
もう後はなんもせんでいい」 
 
って自分に言い聞かせます。 
 
 
 
スマホを手にとるだけだ! 
あとは1日何もしなくていい。 
頑張れ俺。 
 
 
そう言ってスマホをとる。笑 
 
 
さすがにそれはおかしいんだけど、 
自分にはそう言い聞かせる。 
(結構大事) 
 
 
 
スマホを手に取ったら、自分を褒める。 
 
よーし、やったぜ俺。 
さすがだ、よく頑張った。 
(これも大事) 
 
 
 
もうね、アホかと思うでしょ。 
 
 
 
でもこれで、体動くんですよ。 
0ではなくなります、行動が。 
 
 
 
そしてここから 
さらに自分に言ってみる。 
 
「もう1個だけできんかな?」 
 
「もう1個くらいどうにかできるんやない?」 
 
 
 
この繰り返し。 
 
もう1個、もう1個 
 
そうやってるうちに、 
まとまったタスクが1個片付く。 
 
 
 
ね・・・めんどくさ、俺。笑 
 
 
 
行動力がない人間はね。 
 
どうにか自分をだまくらかしてやるんです。 
 
 
 
決めたことはどんどんやる。 
それが出来る人は、本当にすごいと思います。 
 
僕は残念ながらそうじゃないようです。 
だからどうにか自分を動かす。 
 
 
 
でね、 
 
このやり方。 
実は「他人にも使える」んですよ。 
 
 
 
旦那が何もしねー、とか。 
 
子供に手伝い頼んでも嫌がられるとか 
 
そういう人に試してほしい。笑 
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
ご飯の用意てつだって、はNG 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
 
誰もご飯の用意を手伝わないとしましょう。 
 
 
まず、タスクがデカすぎます。 
 
言った瞬間に相手は「めんどくさ」って思う。 
で、「いま本読んでるとこー!」とか言う。笑 
 
だから、自分を騙す時と一緒で 
できるだけ、「ご飯の用意」を細分化します。 
 
 
 
僕が最初にいうセリフは 
 
「(名前)、ちょっと来て」です。 
 
てつだって、とは絶対に言わない。笑 
 
 
 
自分のところに来てもらう。 
それが最初。 
 
で 
 
「これテーブルに持ってって」と言って皿を渡す。 
 
 
 
で、もう1回呼んで、そこで相手が 
手伝わされるのいやだからと言って逃げたら 
そこまででOK。 
 
無理にそれ以上呼んだりしない。 
 
 
 
でもね。 
 
1・台所にくる 
2・皿を1回運ぶ。 
 
ここまでやってくれたんです。 
自分の仕事が1つ減った。OKですよね。 
 
 
 
しかも、 
同じことを何回もやってると 
相手もそれに抵抗を感じなくなってきます。 
 
 
 
あるとき 
「皿持って行って」のあとに 
「箸も出しといて」って言うと、やってくれる。 
 
もう完全勝利です。笑 
 
 
 
そのこまかーーーいタスクを 
1つずつ頼んでいって 
ご飯の用意をすることが習慣になれば 
 
最初から 
「ご飯の用意てつだって!」 
という一言で通じるようになります。 
 
 
 
ということで 
 
・タスクはできるだけ小さくする 
・自分に「1個だけ」と言い聞かせる。 
・人に頼む時の最初のひとことは「ちょっと来て」 
 
今日のポイントは以上です。 
 
 
 
・・・・ 
 
で・・・ 
 
なんの話ですかね、これ。 
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
編集後記 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
 
いや、最初に書いたけど 
今日はね、ほんと何にもしたくなかったんです。 
 
メルマガも書かないところだった。笑 
 
 
 
「とりあえず1行だけ」 
 
「1行だけ書いたら、それで配信していいから」 
 
そう言い聞かせながら書き始めたんです。 
 
 
 
「どうも、そうすけです。」 
だけで配信していいと。 
 
そうして書いてはみたものの 
結局なんの話なのか分かりませんでしたね。 
 
 
 
配信ボタンを押すか 
削除するか 
 
まあまあ悩みました。笑 
 
こんな話を最後までよんでくれて 
ありがとうございました。ではまた。 
 
そうすけ 
 
 

  • twitterへのtweet
  • 人気ブログランキング
トラックバックURL: 
このブログを書いてる人

1万円突破サポーターそうすけ



アドイチとは、1年かけて100記事以上書いても1万円すら稼げなかった40代のおっさんが、 あるきっかけで4ヶ月後にはサラッと10万円稼ぐようになった体験をもとに、「1万円の壁を越えるポイント!」を本気出して伝えるブログです。

自己紹介はこちら

イチオシ教材